ロゴ

急な出費に困った時の助けとなるカードローン

お金が急に必要になったときには、キャッシングという方法もありますが、キャッシングは年齢制限があり、借入申請時の審査があります。カードローンは一回発行すると、限度額まで何度でも借り入れすることが可能です。店頭だけでなく、ATMなどからも借りることができますし、即日発行することも可能な場合もあります。カードローンでも審査はありますが、通常定職があり収入が安定していれば審査は通りますし、専業主婦や学生であっても最近は発行できるカードローンも増えてきています。

カードローンの利用目的ランキング

クレジットカード
no.1

生活費の補填

カードローンを利用する目的で一番多い理由が生活費です。引っ越し費用や急な支払いといった予定外の出費から生活費が不足している不安から補填するためにカードローンを利用していることが多く、頻繁に利用するよりも、突発的に利用していることが多いです。

no.2

娯楽費への補填

パソコンや自動車の購入、エステ、海外旅行の費用など娯楽費用に充てています。普段の支払いに充てているよりは、いつもよりも高額の買い物やサービスを利用するときにカードローンを利用して、その料金に充てています。いつもよりも使い過ぎてしまった携帯電話料金の支払いに充てたというケースもあります。

no.3

借入金の返済

住宅ローンの返済に充てることも多いですが、奨学金の返済などに充てるケースも少なくありません。本来計画を立てて、住宅ローンや奨学金を借りますが思わぬ出費や生活費の不足、収入の低下など予定外から返済が滞ってしまう可能性があるときにカードローンを利用して返済に充てるというケースがあります。

no.4

スキルアップのため

資格取得やセミナーの受講費用といったスキルアップのために利用しています。自動車教習所に通う費用に充てることもあり、受講費用の一括支払いだけでなく、個別支払いで生活費が不足してしまってカードローンで補填することも少なくありません。資格取得のためのローンと比較して金利が低い方を利用しています。

no.5

投資や事業用

投資用としたり、自分の事業への費用としたりして利用することもあります。投資用や事業用としてカードローンを利用する場合には、高額に借り入れをすることが多く、カードローンの用途が自由で無担保・保証人不要という使いやすさから利用しています。しかし、使いやすい分、金利が高めなため高額利用の場合には注意が必要です。

しっかりと返済をすることが大切

カードローンは手軽に便利に利用することができる分、金利が比較的高めです。返済が滞ることなく、いち早く返済できるようにするためにもしっかり返済計画を立てることが大切です。返済の滞りやいつまでも返済額が残ってしまうと、将来的にさらに高額の借り入れをするときに審査が通らないということに繋がってしまいます。しっかり返済計画を立てましょう。

主婦に嬉しいカードローンを利用して生活費を補おう

女性

自分に合ったカードローンを利用しよう

信頼度が高い、いち早く審査を完了し借り入れをしたいなど目的にあったカードローンを利用しましょう。カードローンは金利や限度額だけでなく、さまざまなサービスが展開されています。特に学生や主婦の場合には、収入がないことから審査が通らない可能性がありましたが、最近は学生や主婦向けのサービスも登場しています。利用できるカードローンをチェックして審査を受けてみましょう。